佐賀県立総合看護学院の閉校式を開催しました

令和2年3月19日(木曜日)に、佐賀県立総合看護学院の閉校式を開催しました。

本学院は、明治32年(1899年)に開設以来、120年にわたって県立の看護職養成学校として運営してきましたが、今年度をもって閉校します。

また、平成6年に設置された保健学科は閉科となります。

来年度からは地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館に引き継がれ、「佐賀県医療センター好生館看護学院」として新たなスタートを切ります。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、式は簡略化しての実施となりましたが、本学院同窓会白楠会から寄贈された閉校記念碑の除幕式も無事執り行うことができました。

閉校には一抹の寂しさは禁じえませんが、本学院の精神、伝統は新しい学校に引き継がれ、より一層の飛躍に繋がるものと確信しています。

本学院の運営に携わっていただいた多くの皆様に厚く御礼申し上げるとともに、今後とも変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 

学院のあゆみ(上映したDVDの内容)(PDF:12.9メガバイト)

 

【閉校式開会前】

 

【開会前の記念撮影】

知事、学院長、同窓会長及び学生
知事、学院長、同窓会長及び学生

【学院長の式辞等】

佐藤学院長の式辞
佐藤学院長の式辞

山口知事の挨拶
山口知事の挨拶

在校生代表(看護学科2年)の言葉
在校生代表(看護学科2年)の言葉

【閉校記念碑の除幕式】

持丸同窓会長の挨拶
持丸同窓会長の挨拶

閉校記念碑の除幕
閉校記念碑の除幕

【閉校記念碑】

本学院同窓会白楠会から寄贈された閉校記念碑
本学院同窓会白楠会から寄贈された閉校記念碑

【閉校記念碑を囲んで】

持丸同窓会長、学生、職員
持丸同窓会長、学生、職員

職 員
職 員