• Q1 学生や入学試験に関すること。

    A1

    Q1-1 入学に年齢制限はありますか。

    A 年齢制限はありません。

    受験資格の要件を満たしている方で、入学試験に合格された方であれば、どなたでも入学できます。ただし就職先では、年齢制限を設けている場合があります。

     

    Q1-2 看護学科の入学に社会人枠はありますか。看護学科の入学生に社会人経験者はどれくらいいますか。

    A 社会人枠はありませんが、毎年2名程度おられます。

     

    Q1-3 男子学生はいますか。

    A 令和2年5月1日時点で、看護学科の学生117名中11名が男子学生です。

    なお、助産学科は資格取得が女性に限られているため、入学者も女性に限定しています。

     

    Q1-4 子どもがいるのですが入学できますか。また、過去に育児中の学生がいたことはありましたか。

    A 入学は可能です。在学時はご家族の理解や協力が非常に重要になります。過去に、ご家族等に支援をしてもらって無事卒業した学生がいます。

     

    Q1-5 入学試験の競争率は何倍ですか。

    A 令和2年度入学生に係る入学試験の競争率は下記のとおりです。

    ただし、倍率は受験者数を定員で除した数値です。

    (助産学科) 3.0倍

    (看護学科) 3.2倍

     

    Q1-6 過去の入学試験問題を手に入れることはできますか。

    A HP上に令和2年度の入学試験問題を掲載しています。

     

    Q1-7 佐賀県以外の出身者でも入学することができますか。

    A 佐賀県以外の出身者の方でも入学することができます。看護学科については、合否判定の際には、県内出身者も県外出身者も同等に取り扱います。助産学科については、一般入学試験の合否判定の際に、定員内に占める県内者の割合(推薦入学者を含む。)が2分の1以上となるよう県内者を優先的に合格とします。

     

    Q1-8 佐賀県出身者の推薦制度はありますか。また指定校推薦制度はありますか。

    A 看護学科については、佐賀県出身者の推薦制度も指定校推薦制度もありません。助産学科については佐賀県社会人枠推薦制度と佐賀県特別枠推薦制度があります。詳細は毎年7月に発表される各募集要項をご覧ください。

     

    Q1-9 佐賀県以外への就職を希望していますが、入学できますか。

    A 佐賀県以外への就職を希望している場合でも入学できます。面接時に佐賀県以外への就職を考えていると回答された場合でも、合否の判定で不利な取り扱いは行いません。

     

    Q1-10 好生館看護学院の看護学科の卒業生は、入学試験免除で好生館看護学院の助産学科に進学できますか。

    A 他の看護学校の卒業生と同様に入学試験を受ける必要があります。

  • Q2 学生生活に関すること。

    A2

    Q2-1 長期休暇はありますか。

    A 看護学科の夏季休暇は、7月末~8月末に5週間程あります。

    助産学科の夏季休暇は、6月下旬~9月中旬の間に、実習の都合で分散して4週間程あります。

    冬季休暇は、両学科とも年末年始を挟んだ2週間です。

     

    Q2-2 部・サークル活動はありますか。

    A 会員10名以上の団体には、学院後援会から活動助成を行っています。

    その場合は、学生自治会の承認を受けていただきます。

    過去、部活動として認められたのは茶道部、アロマサークル、スポーツクラブの3団体です。

     

    Q2-3 研修旅行や宿泊研修はありますか。

    A 看護学科は、1年次に「人間学」の講義で2泊3日の宿泊研修を行います。

    助産学科は、例年10月頃に日本母性衛生学会に参加する宿泊研修を行います。

     

    Q2-4 学院祭はありますか。

    A 例年11月上旬に開催しています。模擬店やクラスの出し物等を、看護学科2年生を中心に企画しています。

     

    Q2-5 新入生が学院になじむためのイベントはありますか。

    A 4月下旬~5月上旬に交歓会を予定しています。例年、スポーツやゲームを通して学科や学年を超えた交流を行っています。

  • Q3 服装や髪形に関すること。

    A3

    Q3-1 学院の制服はありますか。

    A 制服はありません。

    ただし、実習や演習では、白衣やユニフォーム、学院が指定する靴を着用しますので、購入していただきます。

     

    Q3-2 服装に制限はありますか。

    A 学院内で講義を受けるときは、服装を制限していませんが、清潔で肌の露出を控えた学生らしい服装を心がけてください。演習や実習・見学の際には、指定の服装があります。

     

    Q3-3 女性の実習服はスカートタイプですか、パンツタイプですか。

    A 看護学科は白色のパンツタイプ、助産学科は薄桃色のパンツタイプです。

     

    Q3-4 髪染めは認められていますか。

    A 学内では制限はしていません。実習中はブリーチ禁止、カラーリングは6番以下と決めています。

     

    Q3-5 もともと明るい色の髪の毛ですが、黒に染める必要がありますか。

    A 地毛の色であれば、特に黒に染める必要はありません。

     

    Q3-6 髪形に制限はありますか。

    A 学内では制限はしていません。実習中は清潔を保持するために、肩にかかる長い髪はまとめるように、前髪やサイドの髪はピンでとめるように指導しています。

     

    Q3-7 天然パーマですが、大丈夫ですか。

    A 大丈夫です。

     

    Q3-8 ピアスやネイル、エクステ、カラーコンタクトは認められていますか。

    A 学院内で講義を受けるときは、制限していませんが、実習の時は装着を認めていません。

  • Q4 授業に関すること。

    A4

    Q4-1 朝は何時までに学校に来なければいけないですか。

    A 通常は8時50分から講義が始まりますので、その5分前までに来てください。実習や見学等の場合は、その都度連絡します。

     

    Q4-2 夕方は何時まで授業がありますか。

    A 通常、8時50分から16時10分までの4コマ(1コマ90分)です。稀に5コマ目(17時50分)まで授業が行われる場合もあります。

     

    Q4-3 大学の修業年数が4年間なのに対し、学院の看護学科の修業年数は3年間となっています。違いはなんですか。

    A 厚生労働省が定めている看護師養成所として必要な単位数に違いはありません(97単位3000時間以上)。大学の場合、専門科目以外の一般教養科目をより多く勉強します。

     

    Q4-4 ほかの看護学校では受けられないような授業はありますか。

    A 看護学科では、「生物学・生化学」や「茶道・華道・音楽」、「中国語」などの科目があります。令和4年度から新カリキュラムが始まりますので、新カリキュラムにおいてどのような科目を設けるか現在検討中です。

    助産学科では、リフレクソロジーやアロマトリートメントなど補完代替医療の授業があります。また新生児蘇生法Aコースの研修会も受講できます。

     

    Q4-5 講師はどういった人たちですか。

    A 看護学科では、基礎科目は佐賀大学の教授・准教授、専門基礎科目は好生館の専門の医師や佐賀大学医学部の教授や准教授、専門分野は好生館の専門の看護師や保健所・訪問看護ステーション・他の大学の講師及び本学院教員で構成されています。

    助産学科では、佐賀大学医学部の教授・准教授、佐賀大学医学部附属病院の助産師、NHO佐賀病院の医師・助産師、佐賀県医療センター好生館の医師、助産所の助産師、保健所・市町・佐賀県庁の保健師、総合福祉センターや環境センターの職員、他の大学の講師及び本学院教員で構成されています。

     

    Q4-6 授業を受けるために個人でパソコンを用意する必要はありますか。

    A 看護学科では、学院の情報管理室のパソコンを使用することもできますが、自分のパソコンを持っていたほうが、レポート作成及び実習等では便利です。

    助産学科では、実習中実習先に泊まり込むことがあります。このため、実習中に作成したレポートを実習先からメールで提出してもらい、添削指導後実習先にメールで送り返すことができるように、できればパソコンを用意してください。

     

    Q4-7 授業が終わった後や夏休み等の長期休暇中に、図書室等、学院内で自主学習をすることはできますか。

    A 通常の帰宅時間は、18時ですが、届出をすることにより、19時まで自主学習をすることができます。夏休み中の長期期間中も平日であれば同様に届出をすることにより19時まで自主学習をすることができます。

     

    Q4-8 授業がない土日に、学院内で自主学習をすることはできますか。

    A 土日祝日は、学院は閉鎖しているため、自主学習はできません。

  • Q5 実習に関すること。

    A5

    Q5-1 実習は、どこで行うのですか。

    A 看護学科の主たる実習病院は、佐賀県医療センター好生館です。このほか、NHO佐賀病院、NHO肥前精神医療センター、老人福祉センター、老健施設、保育所、保健所、市役所、訪問看護ステーションなどで実習します。

    助産学科は、佐賀県医療センター好生館、NHO佐賀病院、NHO嬉野医療センター、 池田産婦人科、内野産婦人科、おおくま産婦人科、大隈レディースクリニック、田中産婦人科等の診療所、その他の助産所、市町保健センター、子育て支援センターなどで実習します。

     

    Q5-2 佐賀県医療センター好生館で行う実習は、他の病院で行う実習に比べていい点はありますか。

    A 佐賀県医療センター好生館は佐賀県の中核的医療機関であり、すべての病棟での実習が可能ですから幅広い経験を積むことができます。また各病棟の実習指導者が、丁寧にわかりやすく指導してくれます。教員と現場の指導者が連携し、学生の支援体制が十分できています。

     

    Q5-3 実習では他県まで行く必要がありますか。

    A 看護学科は、すべての実習施設が佐賀県内にあります。

    助産学科は、1日だけ福岡県内の助産所で実習を行いますが、それ以外はすべて佐賀県内で実習を行います。

     

    Q5-4 助産学科で夜間の実習になった場合、交通手段はどうするのですか。

    A 佐賀県医療センター好生館、NHO佐賀病院、NHO嬉野医療センターでは病院の宿泊施設を利用させてもらいます。それ以外はタクシーや自家用車を利用します。

     

    Q5-5 助産学科では分娩介助は何回行いますか。

    A 実習指導者の指導の下、学生1人当たり、10回の分娩介助をします。

  • Q6 留年や追試験に関すること。

    A6

    Q6-1 留年する人はいますか。

    A 入学後進級に必要な単位の取得ができなかった場合は、留年することもあります。

     

    Q6-2 単位認定の試験を受けられなかった場合、追試験を受けられますか。

    A 当学院の規則にしたがって、追試験を受けることができます。

     

    Q6-3 単位認定の試験で赤点を取った場合、再試験を受けられますか。

    A 当学院の規則にしたがって、再試験を受けることができます。ただし、追加で再試験料が必要です。

     

    Q6-4 単位を落とした場合、その学年の単位は全部取り直しですか。

    A 単位を落とした科目のみ、当学院の規則にしたがって単位を取得することになります。

     

    Q6-5 授業に遅刻したり欠席した場合どうなりますか。

    A 欠課や欠席の回数が多く、その試験科目の出席日数が当学院の規則で定める基準に満たさなかった場合、単位認定の試験を受けられません。

  • Q7 授業料、奨学金、アルバイトに関すること。

    A7

    Q7-1 学費はどのくらいかかりますか。

    A 入学金は、県内者が10万円、県外者が20万円です。

    授業料は、月額3万円です。

    ※県内者とは次のいずれかに該当する者をいい、県外者とは県内者以外の者をいいます。

    ・入学手続きを行う日の属する月の初日の1年前から引き続き県内に住所を有する者

    ・入学手続きを行う日の属する月の初日の1年前から引き続き県内に一親等の親族が住所を有する者

    ・その他上記に掲げる者に準ずる者として理事長が認める者

     

    Q7-2 学費以外にいくらぐらい必要ですか。

    A 修学に要する教科書代、実習経費、研修旅行等の費用として

    助産学科が53万円程度(うち、入学時に納入する経費53万円程度)

    看護学科が58万円程度(うち、入学時に納入する経費37万円程度)

    が必要です。

     

    Q7-3 授業料や入学金の減免制度はありますか。

    A 大学等における修学の支援に関する法律に基づく、国の給付型奨学金に採用された学生は、同制度に基づく、授業料や入学金の減免制度を利用できます。

    これ以外に、実家が被災し、資産の多くが被害を受けた場合は、学院独自の授業料の減免制度を設けています。

     

    Q7-4 国の給付型奨学金の対象になっていますか。

    A 看護学科のみ対象となっています。

     

    Q7-5 奨学金制度を利用したいのですが。

    A 国の修学支援制度や、日本学生支援機構の奨学金制度をご利用ください。また、佐賀県医療センター好生館でも独自の奨学金制度を設けています。

     

    Q7-6 佐賀県医療センター好生館の奨学金制度とは何ですか。

    A 佐賀県医療センター好生館に就職を希望している看護学科の学生に対し、佐賀県医療センター好生館から月額5万円(3年間で180万円)の奨学金を貸与してます。

    この奨学金は、看護学科の卒業後、直ちに佐賀県医療センター好生館に就職し、貸与を受けた年数と同じ年数だけ勤務した場合は、返還が免除されます。

     

    Q7-7 看護学科卒業後、助産師資格を取得後に好生館に就職したいと考えています。この場合、佐賀県医療センター好生館の奨学金は利用できますか。

    A 看護学科を卒業後、本学院の助産学科に進学を予定している場合のみ利用できます。ただし、助産学科在学中は奨学金は支給されません。当学院の助産学科を卒業後に佐賀県医療センター好生館に直ちに就職すれば、返還免除になります。なお、他の助産師養成機関に進学した場合は、返還免除の対象になりません。

     

    Q7-8 アルバイトは認められていますか。

    A 原則、アルバイトは認めています。

    ただし、接待を伴い酒類を提供する職場(バー、スナック等)や、学生として不適当な職場(風俗関係等)でのアルバイトは禁止です。

    アルバイトを行うときは、事前に仕事の内容等の届出を行ってください。学生寮の入寮者がアルバイトを希望する場合、学院長の許可が必要となります。

     

    Q7-9 勤労学生控除の対象になっていますか。

    A 令和2年4月1日に佐賀県立総合看護学院から佐賀県医療センター好生館看護学院に変わりましたので、今年度新たに申請を行う必要がありました。当学院は基準を満たしているため、現在、申請を行っています。

  • Q8 学院の設備や環境に関すること。

    A8

    Q8-1 学院内でWi-Fiは使えますか。

    A 学院内でWi-Fiを使用することはできません。

     

    Q8-2 学院内でスマホの充電をすることはできますか。

    A スマホの充電が切れた場合は、学院内で充電してもかまいませんが、コンセントの数が限られていますので、譲り合って充電してください。

     

    Q8-3 学院(校舎)のトイレは和式ですか、洋式ですか、ウォシュレットはついていますか。

    A 女子トイレは、原則和式のトイレですが、ウォシュレット付きの洋式トイレが1階に1基、2階に2基、3階に1基の計4基あります。

     

    Q8-4 学院内に食事を提供する食堂や売店はありますか。

    A 学院内に食事を提供する食堂や売店はありません。

     

    Q8-5 学院内に飲み物の自動販売機はありますか。

    A 1階に飲み物の自動販売機があります。

     

    Q8-6 近くにスーパーやコンビニ等はありますか。

    A あります。

    スーパー:歩いて4分程度

    コンビニ:歩いて2分程度

    弁当店 :歩いて3分程度

    書店 :歩いて2分程度

     

    Q8-7 実習先に食堂や売店はありますか。

    A 佐賀県医療センター好生館には、敷地内に食堂のほかローソンがあります。

  • Q9 学生寮の管理や運営に関すること。

    A9

    Q9-1 学生寮はありますか。

    A 学院の敷地内に女子専用の学生寮があります。

    全36室で冷暖房完備の個室となっています。各部屋に洗面台は設置してありますが、炊事場・浴場・トイレ・洗濯機は共用です。

    学生寮は学生の自治運営であり、寮長・副寮長・会計係などの役員を決定し、寮生の協力のもと運営されています。

     

    Q9-2 寮費はいくらですか。

    A 寮の管理費は、月額17,000円です。この中に共用部分の電気代、ガス代、水道代、下水道代が含まれています。これらと別に各個室の電気代(個別にメーターで計測します。)と寮の自治会費が必要です。

     

    Q9-3 共用のお風呂やトイレの掃除は寮生が行うのですか。

    A 学生寮は、自治運営なので清掃なども学生が実施します。

     

    Q9-4 学生寮では食事は出るのですか。

    A 食事の提供は行っていません。弁当等を購入してくるか、共用の調理室で自炊してください。自炊する場合、炊飯器や調理器具は自分で用意してください。

     

    Q9-5 学生寮は年度の途中での入寮や退寮をすることはできますか。

    A 1年間入寮することを原則としています。特別な事情がある場合のみ、年度途中での入寮や退寮を認めています。

     

    Q9-6 学生寮の門限は何時ですか。門限を過ぎたら部屋に入れますか。

    A 門限は22時です。門限を過ぎても部屋に入ることはできますが、自治会で在室の管理をしていますので、門限をすぎないようにしてください。

     

    Q9-7 学生寮に舎監はいますか。

    A 舎監はいません。寮生で自治会を組織していますので、寮長の指示に従ってください。

     

    Q9-8 学生寮に入った学生が外泊することはできますか。

    A 外泊簿に記入することにより、実家等に外泊することは自由にできます。

     

    Q9-9 学生寮に男性(父親)は入れますか。

    A 引っ越し荷物を運ぶとき以外は、父親であっても、男性の立ち入りは禁止しています。

  • Q10 学生寮の設備に関すること。

    A10

    Q10-1 学生寮のセキュリティはどうなっていますか。

    A 建物の入り口は自動ロックとなっており、暗証番号で開錠します。各個室は個人が管理する鍵で施錠します。

    洗濯室や調理室等の共用部分も施錠された場所にあります。

     

    Q10-2 学生寮でWi-Fiは使えますか。

    A 学生寮にWi-Fi回線は来ており、回線使用料は無料です。ただ、パスワードとマックアドレスによる利用制限を行っていて、その解除を業者に行ってもらうために5,000円の負担金が必要です。

     

    Q10-3 学生寮の間取りやお風呂、トイレはどうなっていますか。

    A 間取りや室内の設備は、HPに掲載している写真をご覧ください。お風呂とトイレは共用です。

     

    Q10-4 各部屋にエアコンはついていますか。

    A 各個室にエアコンがついています。HPに各個室の写真を掲載していますので、ご覧ください。

     

    Q10-5 学生寮の個室でテレビを見ることはできますか。

    A アンテナは来ていますので、自分でテレビを持参すれば見ることができます。

     

    Q10-6 学生寮のトイレは洋式ですか、和式ですか。また、ウォシュレットはついていますか。

    A 洋式トイレです。ウォシュレットはついていません。

     

    Q10-7 学生寮で洗濯はできますか。また、乾燥機はありますか。

    A 洗濯室に設置している5台の洗濯機を、無料で使用することができます。乾燥機はありません。

     

    Q10-8 学生寮に入っている学生用の駐車場はありますか。

    A 学院の敷地内に学生寮用の無料の駐車場があります。

     

    Q10-9 学生寮用の駐車場は夜間や土日でも出し入れできますか。

    A できます。

    学生寮用の駐車場の入り口の車止めには鍵をかけていませんので、自分で車止めを開閉し、自動車の出し入れを行ってください。

  • Q11 通学に関すること。

    A11

    Q11-1 自動車通学は可能ですか。

    A 可能です。通学生は、敷地内に無料で駐車することができます。

     

    Q11-2 通学生用の駐車場は、何時から何時まで駐車できますか。

    A 授業がある日の朝7時半から夕方6時まで駐車することができます。図書室等で居残り勉強をするときは、夕方7時まで駐車することができます。

     

    Q11-3 駐車場は、夜間や土日も自動車の出し入れはできますか。

    A 寮生が駐車する場所は、土日や夜間でも自動車の出し入れができます。

    通学生が駐車する場所は、土日や夜間は自動車の出し入れができません。

     

    Q11-4 晴れた日は自転車で通学し、雨の日だけ自動車で通学することはできますか。

    A 自動車の駐車許可を得た場合でも、晴れた日は自転車で通学することはできます。

     

    Q11-5 学院には佐賀駅からどうやって行けばいいですか。

    A 佐賀駅バスセンターから佐賀市営バスで清友病院行(60番)に乗車。

    佐賀中部病院前バス停下車 徒歩2分

    佐賀駅バスセンターから佐賀市営バスで久保泉工業団地行(56番)に乗車。

    佐賀中部病院西バス停下車 徒歩3分

    いずれも佐賀駅バスセンターでは1番乗り場です。

     

    Q11-6 学生寮から実習先(好生館)に公共交通機関で通えますか。

    A 好生館看護学院の近くにあるバス停から佐賀市営バスで佐賀駅バスセンターまで行き、そこで、乗り換えてください。佐賀駅バスセンターから好生館までは、佐賀市営バス、祐徳バス、昭和バスが乗り入れています。

     

    Q11-7 実習先に自家用車で通えますか。

    A 佐賀県医療センター好生館で実習する場合は、職員用の駐車場に無料で駐車することができます。それ以外の実習先は、実習先の駐車場の保有状況によって異なります。

     

    Q11-8 通学定期で学割を利用できますか。

    A 看護学科はJRの学割の対象です。証明書の発行は事務室に申請してください。助産学科は学割の対象外です。

     

    Q11-9 バイクで通学することはできますか。

    A バイク通学も可能です。バイクは駐輪場に駐車してください。

  • Q12 卒業後のこと。

    A12

    Q12-1 国家試験の合格率はどれくらいですか。

    A 看護学科は、平成30年度は100%合格。他の年度は97.5%~95%です。

    助産学科は、直近10年間中9回は100%合格となっています。

     

    Q12-2 卒業後の進路は?

    A 看護学科では、公立病院に多くが就職していますが、保健師や助産師、養護教諭を目指して進学する学生もいます。

    助産学科では、公立病院だけでなく、産科診療所にも多く就職されています。

     

    Q12-3 卒業するとどんな資格が取れますか。

    A 次の資格を取得することができます。

    (助産学科)

    助産師国家試験の受験資格

    受胎調節実地指導員認定講習修了証

    (看護学科)

    看護師国家試験受験資格

    保健師助産師学校養成所の受験資格

     

    Q12-4 卒業後佐賀県内の医療機関に、必ず、就職しなければいけないのですか。

    A 当学院は、佐賀県内の医療従事者の確保を目的にしていますので、できる限り県内に就職していただきたいと願っています。しかしながら、学生にはそれぞれ事情や思いがありますので、仮に県外の医療機関への就職を希望されても学生が不利益になる取扱いはしません。

     

    Q12-5 佐賀県医療センター好生館に、必ず、就職しなければいけないのですか。

    A 就職希望先は、自由に選ぶことができます。

     

    Q12-6 佐賀県医療センター好生館に全員就職できるのですか。

    A 佐賀県医療センター好生館の採用試験を受ける必要があります。なお、令和2年度卒業予定者で、佐賀県医療センター好生館への就職を希望する学生は、全員採用が内定しました。

     

    Q12-7 佐賀県医療センター好生館の奨学金の貸与を受けている場合、必ず、佐賀県医療センター好生館に就職しなければならないのですか。

    A 佐賀県医療センター好生館以外に就職することはできます。この場合は、貸与された奨学金の返還免除を受けることはできません。

     

    Q12-8 佐賀県医療センター好生館の奨学金の貸与を受けている場合、必ず、佐賀県医療センター好生館に採用してもらえますか。

    A 奨学金はその学生の将来を期待して貸与しているものです。このため、好生館看護学院に進学後、成績が振るわなかったり、素行が悪い場合は、採用されません。

     

    Q12-9助産学科では就職活動はいつするのですか。

    A 県外の病院等は入学する前の3月から病院説明会や面接がある場合があるので、県外の病院への就職を考えている学生は入学前から就職活動をしています。県内の病院等は例年、7月頃に就職試験があるので実習期間中に就職活動をしています。

  • Q13 その他

    A13

    Q13-1 学院の見学は出来ますか。

    A 例年、8月初めにオープンキャンパスを実施しています。その際に、施設見学や看護体験、入学試験等に関する説明をしています。

    オープンキャンパス以外の日でも、平日昼間であれば、施設見学、入学試験に関して説明できます。お気軽にご相談ください。

     

    Q13-2 学院の近くの民間アパートを借りている場合、学院の駐車場に常時駐車することはできますか。

    A 学院駐車場は通学時の利用を前提としています。通学に関係ない土日や夜間の駐車はできません。

     

    Q13-3 学院の駐車場に自動車を駐車したままアルバイトに行けますか。

    A 通学生は、授業のとき以外に学院の駐車場を利用することはできません。

     

    Q13-4 台風や大雨等の災害発生時に、公共交通機関の運行停止や道路の通行止で自宅に帰ることができない場合、学院に泊まれますか。

    A 女子学生の場合は、学生寮に空室がある場合は、臨時に学生寮の空き部屋を提供します。男子学生の場合も、保健室を提供しますので、災害発生時には教員にご相談ください。