• Q1 学生のアルバイトは許可されていますか?

    A1

    事前に仕事の内容等を届け出が必要です。

    (学生寮の入寮者は、学院長の許可が必要です)。

    ただし、酒類を提供する職場(バー、スナック等)や、学生として不適当な職場(風俗関係等)でのアルバイトは禁止しています。

  • Q2 学院の制服はありますか?

    A2

    制服はありません。

    ただし、看護実習や演習での白衣やユニフォームは購入となります。

  • Q3 部・サークル活動はありますか?

    A3

    会員10名以上の団体には、学院後援会から活動助成を行っています。

    その場合は、学生自治会の承認を受けていただきます。

    過去、部活動として認められてきたのは茶道部、アロマサークル、スポーツクラブの3団体です。

  • Q4 男子学生はいますか?

    A4

    令和2年度時点で、看護学科の学生117名中11名が男子学生です。

    なお、助産学科は、資格取得が女性に限られています。

  • Q5 長期の夏休み、冬休みはありますか?

    A5

    夏休みは、7月末~8月末に5週間程あります。

    (助産学科は、6月下旬~9月中旬に2週間×2回です。)

    冬休みは、年末年始を挟んだ2週間です。

  • Q6 奨学金制度を利用したいのですが

    A6

    国の修学支援制度(内部リンク)や、日本学生支援機構の奨学金制度をご利用ください。返還免除制度がある佐賀県医療センター好生館独自の奨学金もあります。

    詳しくは、こちらを参照してください。

  • Q7 学費はどのくらいかかりますか?

    A7

    詳しくは、こちらを参照してください。

  • Q8 入学に年齢制限はありますか?

    A8

    年齢制限はありません。

    受験資格の要件を満たしている方で、入学試験を合格された方であれば、どなたでも入学できます。

  • Q9 自動車での通学は可能ですか?

    A9

    寮生、通学生ともに敷地内に無料で駐車することができます。

     

  • Q10 学院の見学は出来ますか?

    A10

    オープンキャンパス以外の日でも、開校日であれば施設見学、入学試験に関してご説明できます。お気軽にご相談ください。

    例年、8月初めにオープンキャンパスを実施しています。

    その際に、施設見学や看護体験、入学試験等に関する説明をしています。

  • Q11 食堂(売店)はありますか?

    A11

    学院内に売店等はありません。

    談話室を兼ねた食堂があります。

    近隣にコンビニエンスストア、スーパーマーケット等があります。

  • Q12 学生寮はありますか?

    A12

    学院の敷地内に女子専用の学生寮があります。

    全36室が冷暖房完備の個室ですが、炊事場・浴場・トイレは共用です。

    食事は、炊事場での自炊となります。

    毎月の経費として、管理費17,000円+個室の電気料がかかります。

  • Q13 入学試験の競争率は?

    A13

    令和2年度入学生に係る競争率は下記のとおりです。

    ただし、倍率は受験者数を定員で除した数値です。

    (助産学科) 3.0倍

    (看護学科) 3.2倍

  • Q14 卒業後の進路は?

    A14

    主な進路は下記のとおりです。

    (助産学科) 公立病院、民間病院等

    (看護学科) 公立病院、民間病院等、保健師・助産師養成所、大学進学等

  • Q15 卒業するとどんな資格が取れますか?

    A15

    下記のとおりです。

    (助産学科)

    • 助産師国家試験の受験資格
    • 受胎調節実地指導員認定講習終了証

    (看護学科)

    • 看護師国家試験受験資格
    • 保健師助産師学校養成所の受験資格